IKI

会社の特徴_川上・川下のネットワーク

<ブランド名>
IKI

<クライアント>
モリト株式会社 様

<業務内容>
取り組み提案
ブランド概要設定
商品構成提案
プロダクトデザイン
仕上げバリエーション
ネーミング
キャッチコピー
展示会ブースデザイン
ブランドマニュアル
展示会ブースデザイン

<協力クリエイター>
Noma Experience Design様
ファッション視点アドバイザー
営業ツールデザイン提案

<協力クリエイター>
トミナガハルキ様
ロゴデザイン

“作り手”と“使い手”の間にいる副資材商社だから
できる役割を提案し、プロジェクトが発足。

「私たちがすべきこと何でしょうか」から始まったこのプロジェクト。 主要な調達先を周り、製品と設備を見て回った後、5つの課題を提案。 その中の一つとしてプロジェクト化された案件。

IKI画像1
タグ_ビジネス戦略

各要望の聞きすぎによる不揃いから脱却。  
『少し良い定番副資材』のシリーズブランド化。

商品数が多すぎること、クオリティーの不揃いが使う側にとっては、大変なストレスを生んでいる状況から脱却。価格は抑えめで最低限満足のいく定番商品シリーズブランドを持つことで、川上と川下の双方に貢献。

IKI説明図
大阪のプロダクトデザイン会社 株式会社Yの制作事例|IKI
PAGE TOP