daccolino

歩き出したら カバンで抱っこ

クライアント:株式会社カワキタ

daccolino-2

イメージ_抱っこモード

daccolino_top

歩き出した子供は自由に歩かせたいもの。

その時期の親は「使うかもしれない」「少しの間使う」ための

抱っこ紐や ベビーカーをもって移動するという状況になって しまいます。

こういった状況に疑問を感じた一人のイクメンが「一瞬で抱っこ紐」に変形する試作品を作り上げ、

2012年トレたま大賞を受賞しました。

しかしながら、このコンセプトを商品化するカバンメーカーは現れず

カバンを作ったことのない株式会社カワキタが手を挙げる事になりました。

この段階から当社も関与させていただき、

ユーザーのグループインタビュー

商品ポジショニング

キャッチコピー

設計構想

スタイリングデザイン

など全体に関わらせていただきました。

本当に世の中に求められているプロダクトだと感じています。

Print

Print

Print

Print