フロー2

WHY? を大切にしたい

この流れが業務を請け負わせて頂く時の標準的なものですが、この中でも最も大切にしておりますのが『ヒアリング』と『取組方法提案』。ここにかける時間は他のデザイン会社様よりも長いかと思いますが、下記の視点でまとめてから推進することを心がけております。※平均2〜3回程度の打ち合わせ(約1ヶ月)程度かかっているかと思われます。

WHY:なぜその企画・デザイン活動が必要なのか

WHAT :何をどんなレベルでアウトプットすればよいのか

WHERE:どこで販売されるものなのか

WHEN:段階ふくめていつまでに何をする必要があるのか

WHO:社内外で望ましい人員はそろっているか

HOW:制約条件はなにか

こういったことを想定出来る限りのことを明確にした上で、弊社(と連携クリエイター)がお役立ち出来そうな取組内容と、概算の期間・費用の見積もりを提示させて頂いております。

調査 〜 方向性選択を共に

デザインは『様々な情報の再構築活動』です。どのような案件でも、それを取り巻く状況を理解するために調査を行ない、その分析をふまえてアイディアを出すべき方向性をクライアント様と一緒に見定める事を心がけております。

アイディアの展開と選択

よいアイディアは『出す』というよりも『見つける』という感覚が近いと考えております。方向性をしぼった中でも、株多くのアイディア展開を行なった上で、その中から磨けば光る原石をクライアント様と共に見つけ出し、それを実現するための諸条件を更に理解した上で、詳細を詰めていく作業に進めてまいります。

商品化までのフォロー

商品化までにはデザインを引き渡した後にも、本当に数多くの工程があります。その中で私どもがお役立ち出来る事がありましたらお手伝いさせて頂きます。

業務内容・アウトプット形態の例

※ 内容と難易度によって、社外協力者との協業で推進させていただく場合がございます。

業務設計 関連

ブリーフィング(5W1H)シート/推進スケジュール表/問題課題整理シート/・・・など

ブランド企画支援 関連

ポジショニングマップ/ブランドツリー/ブランドネーム/シンボルマーク/ロゴタイプ/シンボルカラー/キャッチコピー/コンセプトコピー/コンセプトブック/デザインフィロソフィー/展示ブースデザイン・・・など

商品企画支援 関連

関連調査レポート/差別優位性整理マップ/戦略マトリクス/3C(4C)分析/ポジショニングマップ/商品ネーム/シンボルマーク/ロゴタイプ/シンボルカラー/キャッチコピー/コンセプトコピー/セールスコピー/・・・など

デザイン開発 関連

関連調査レポート/タイポロジー分析/アイディアスケッチ/3Dモデリングデータ/3Dレンダリング画像/2D図面/簡易モックアップ/色彩仕様書/パッケージデザイン/・・・など

アイディア開発支援 関連

ワークショップ推進提案書/タイムスケジュール/アイディア発想フレーム/ワークショップファシリテーション/アイディア発散参考事例収集/・・・など

クライアント

株式会社アイセン / インクルーシブデザイン研究所 / 株式会社大阪エース / 王子ホールディングス株式会社 / 株式会社カワキタ / 株式会社心石工芸 / 株式会社サニーサイドシューズ / 城東テクノ株式会社 / 新興タオル株式会社 / 株式会社スリーヒルズ / タイガー魔法瓶株式会社 / 株式会社チューブロック / 東光機材株式会社 / パナソニック株式会社 / 株式会社ペーパーワールド / モリト株式会社 / 株式会社レクシア / 株式会社ワークコングロマリット  and more

PAGE TOP