グラデーション帆布バッグ

Y003 <グラデーション帆布バッグ>

1861年創業、日本最古のタンナーといわれる兵庫県姫路市の皮革なめし会社、

大喜皮革株式会社の職人が手掛ける新素材布『タンナーコットン』。

皮革なめしに伝わる独特の製法や匠の技を応用することで、布をまるで革のような表情に変化させます。

この“布を革へ変化させる”技術を“凍結”したかのように表現したグラデーション帆布を

特注で作成していただき、シンプルなバッグに仕立てました。

職人が一点一点仕上げる伝統的で革新的な手仕事から生まれる、ひと続きの布でありながら、

布から革へ変化する新しい表情をお楽しみください。


tannnercotton_work